自動車保険の比較・審査・申込なら

自動車保険の教習所

会社ごとの分析

ソニー損保の実際の評判や相場・限度額をご紹介

更新日:

ソニー損保の自動車保険・実際の評判や口コミは?

ソニー損保

ダイレクト自動車保険売り上げナンバーワン!

ダイレクト自動車保険売り上げナンバーワンが謳い文句のソニー損保。
もうそれだけで非常に人気がある保険であることがわかると思います。

ソニーと聞くと家電のイメージが強いですが、実際には今は金融の会社になっており、
ソニー損保も代表的な商品の一つです。

また、最近の商品とも思われがちですが、ダイレクト型の保険を1999年にスタートしており、
これは現在の日本の保険会社の中では最も早いです。

そのため、既に欠陥等も出そろっているため、大きな欠陥のある商品であったり、
リスクの伴う商品ではないことは既に明らかになっています。

土日もサービスセンターが稼働している自動車保険

自動車保険の中にはサービスセンターが平日しか営業していないため、
土日に対応してくれない会社もありますが、ソニー損保は土日も営業しており非常に心強いかと思います。

というより、ほとんどのドライバーは土日に運転するものだと思いますので、
土日に動いていない会社は絶対にダメですね。

そういう意味ではソニー損保はとても良いと言えます。

価格はちょっと微妙かも、、、でも品質は高い

 

 

さて、次に価格ですが、ソニー損保は他社の保険に比べ、少々高めであることは否めません。
そのためソニー損保の売りは価格ではありませんし、あまりそこを押しているということはございません。

実際には、

大手保険会社(東京海上や三井住友海上など)>ソニー損保>通販型のその他保険

というようなイメージです。

大手保険会社よりは安いですが、通販型のその他の会社よりは高いと言えるでしょう。

ただし、運転する距離数によって保険料が決まる仕組みも導入しているので、
あまり運転しないドライバーに関しては、通販型の保険とあまり値段が変わらないケースも有ります。

セールスポイントはバランスと、サービス内容

先ほどの説明の通り、ソニー損保は価格はあまり安いとは言えません。
しかし、こちらの保険のセールスポイントはそこではなく、事故対応力とロードサービスなのです。

圧巻のロードサービス(パンク修理もOK)

バッテリー上がりや、パンクのスペア交換などの応急作業や、
各社が指定する工場までのレッカー移動や、お客様希望先までのレッカー移動はこちらの保険で対処可能です。

またもし、旅行中に自力走行不可能となってしまい、車なしで帰らなければならない場合の交通費や、
宿泊代も全て保険でまかなえるという手厚めのサービスとなっております。

もちろん上記のサービスは高速道路上での対応も含まれており、
このあたりの手厚いサービスが価格がそこまで安くないにも関わらず、
ソニー損保が人気を博している理由と言えるでしょう。

余談ですが、このようなサービスはJAFで良いんじゃないか?
と考える方もおりますが、それはその通りです。

ただし、JAFは年間4,000円がかかってしまうので、
その分が保険でカバーできるということは、他の保険に比べて4,000円程度金額が上がってしまっても、
JAFを解約出来るという意味で、ソニー損保を選ぶかたも多くいます。

子供や、嫁まで補償されるの?

また、良く有るのが、宿泊費用等々の補償があるといっても、
本人しか補償されないケースもあります。

ただし、ソニー損保は本人だけでなく、乗っていた人全員が補償されるため、
そのあたりの準備もばっちりです。

おすすめ自動車保険ランキング

ソニー損保

-会社ごとの分析

Copyright© 自動車保険の教習所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.